ピノキオ紹介

イ・ジョンソクが演じるキ・ハミョンは、消防士の父を工場の火災事故で無くします。その際に何人かの消防士が亡くなってしまい、マスコミが父のせいで亡くなったと誤った報道をしました。それによって母親と兄2人を無くし、また母と共に崖に自殺をし一人生き残ることに。島に流れ着いたハミョンは、チェゴンピルというおじいさんに助けられ息子としてチェ・ダルポとして生きていくことになってしまいました。またその家に、両親が離婚し父親と共にやってきたのがピノキオ症候群のパク・シネ演じるチェ・イナ。ピノキオ症候群とは、嘘をつくとしゃっくりをしてしまうという少し変わったッ病気でした。そんなイナとダルポは高校生になるまでそこで暮らしすくすく成長していたのですが、ひょんなことからダルポの事件に迫っていきます。

ピノキオというドラマは、もちろんロマンスがたくさん詰まった恋愛ドラマでもあるのですが、それとは別に社会性にも迫ったヒューマンストーリーも多くあり見ていて一筋縄ではいかないドラマになっていました。なので、見ていてドキドキワクワクする一方で、悲しくムズムズしてしまうシーンも多くありましt。しかし、パク・シネとイ・ジョンソクのとっても人気がある2人が主役で出ていて華やかなドラマでした!ダルポとイナの二人の掛け合いも面白くて、またダルポが高校生の時はぼさぼさ頭のオシャレにまた久野無頓着のようなちょっとダサい男の子だったのに、MSCに入ってからのダルポの容姿がとてもとってもかっこよくなっていったのでめちゃくちゃドキドキしてしまいました!そのチェ・ダルポとイナをドラマの中で取り合いをしているキム・ヨングァン演じるソ・ボムジョです!貧乏なダルポとは違い財閥の2世なのでお金持ちで、イナに献身的に尽くそうとしたり、けど少し俺様なところにもかっこよすぎると思いました。また話は変わっちゃうけど、ドキドキ以外にもダルポと生きていたお兄ちゃんのジェミョンの2人のヒューマンストーリーが悲しすぎて泣きそうになってしまう事もありました。また、マスコミの誤報によって起こってしまったダルポの人生ですが、このドラマで誤報の恐ろしさ、また真実を追い求めて報道している記者の方々の大変さなどが見ていて伝わってきて、何が正解なのか、何を視聴者に届けるべきなのかなど学ぶべきことも多くあったと思います。私はこのドラマを見ていて、マスコミにとても興味をもってしてみたいなと思うほどのめりこんでみてしまうドラマになっていました。とにかく、このドラマは様々な感情で見てしまう毎回毎回ドキドキするドラマでした!
予告ですがその海の女というドラマがとてもおもしろいので次回はこのドラマのあらすじを書きたいと思っています。

←トップページに戻る