華麗なる遺産 紹介

「華麗なる遺産」という作品は、ウンソンという一人の少女が父親に呼び戻され、韓国に戻る所から始まります。偶然飛行機の中で知り合った、感じの悪い大金持ちの御曹司であるファンと荷物を取り違えてしまいます。何とか自宅に戻ったウンソンを待っていたのは父親の死と継母であるソンヒの冷たい仕打ちでした。自閉症の弟のウヌとも離れ離れになったウンソンは、ある日一人のお婆さんを助けます。そのお婆さんこそ、あの嫌な御曹司であるファンの祖母で食品会社の会長だったのです。ウンソンはお婆さんの家に住む事となり、ファンとは奇妙な同居生活が始まります。最初は反発していた二人ですが、徐々に惹かれ合うようになります。そして、暴かれるソンヒの悪行。全てが解決した後、ウンソンは留学を決意します。「華麗なる遺産」詳しいあらすじはこちらがおすすめです!

おすすめポイント

もう、王道の韓国ドラマです。まるでジェットコースターのようにあらゆる展開があり、一話でも見逃すと話しについていけないくらいです。家は追い出されるわ、弟とは離れ離れになるわと、これでもかと辛い事があるのに、いつも前向きなウンソンが大好きでした。特に、亡くなったと思っていた父親との再会や、ウヌとの再会のシーンは涙なくしては見れません。そして、ファンの隠された孤独を知ってからは彼がとても愛おしかったです。幼い頃に自分の為に父親が交通事故で死んだと思って来たファンの心の葛藤はどれほどまでに辛かったのでしょう。その真相を祖母に語った時に、初めて彼がどうしてわがまま放題になったのか分かった気がしました。そうでもしないと、家族と暮らす事が出来なかったのでしょう。ずっと心に大きな傷を抱えていながらも祖母を気遣う優しさに胸打たれました。そして、この作品では悪女であるソンヒですが、彼女もまた憎みきれない人でした。考えたら、かなりの悪女なんです。ウンソンの父親に死んだ事にした方が良いと、保険金をだまし取る作戦を持ちかけたり、秘密を知ってしまったウヌを施設に預けてしまったりと、こんな悪女いるのかしらというぐらいの悪女でした。でも、同時に一人の母親でもあったんです。全てが明るみに晒された後、彼女は自殺しようとします。しかし、娘のスンミに止められた時。彼女は母親の顔だったのです。そして、スンミの為に生き直すと決めました。あんなに悪事を働いて来たソンヒなのに、彼女にも幸せになって欲しいと思いました。かなり展開の早いドラマでしたが、最終回ではそれぞれに道を見つけて、清々しい最終回となりました。今でも、ファンとウンソンが最終回で見せた笑顔が忘れられません。
←トップページに戻る