ドクターズ恋する気持ち 紹介

家庭環境に問題があり、素行不良で父親に見捨てられた少女ヘジョンが、祖母の家に身を寄せるとそこには、医師免許を持ちながらも教師として働くジホンが下宿していました。
ジホンの学校に転校したヘジョンは、徐々にジホンに心を開くようになり、落ちこぼれだった成績も、友人の助けで元々の賢さもあって、学年一位を取るほどになります。
しかし、ジホンに想いを寄せる同級生ソウの策略で、二人には距離ができます。
そして、唯一の味方だった祖母にも病魔が襲い、手術を受けるも医療ミスで命を落としてしまいます。
一度は離ればなれになった二人でしたが、ヘジョンが医師になり、祖母の死の真相を調べるために、クギル病院で働くことになったときに、同僚として運命の再会をはたします。
再び惹かれあう二人と、祖母の死の真相を探る物語が、大病院で繰り広げられます。「ドクターズ恋する気持ち」詳しいあらすじはこちら!

おすすめポイント!

この物語で、一番のおすすめポイントは、演技派のキムレウォンと、パクシネの繰り広げる、胸キュンキュンするラブシーンです。
人を愛する事に踏み込めないヘジョンを、自身も辛い経験をしているからこそ、大きな包容力で包み込む、ジホンの大人の魅力。
そして、次第に医師としても、人としても成長を見せるヘジョンが、今度はジホンの心の支えになっていく、素晴らしさに感動させられます。
また、悪役として存在するメンバー達も、完全に最後まで悪でいるわけでなく、それぞれの生い立ちや環境がきちんと背景として描かれていて、感情移入できる面もあり韓国ドラマのどろどろした感じよりは、救いがある優しい話になっているなと、感じました。
それぞれが、それぞれを許し救いの手を差しのべる所や、誰にでもきっと寄り添ってくれる存在がいるんだと、感じさせる温かいストーリーが、大好きです。
また、随所に散りばめられる緊迫する医療シーンは、日本の医療シーンとはまた違っていて、観ていてドキドキしてとても面白いです。
ヘジョンが、見捨てられたと思っていた父親を許すシーンは、親心も丁寧に描かれていて、涙を誘います。
昔からキムレウォンさんのドラマは良くみていたのですが、今回観ていて思ったのは、全然老けないなという事です。
凄くハンサムというわけではないのですが、笑顔がとてもチャーミングで、側にいたら絶対に恋におちるだろうなと思います。
もちろん、パクシネさんは衣装も素敵ですし、大人っぽい素敵な女優さんになったなと思います。
今回発見だったのは、ヘジョンの後輩役の、ガンス役のチェ・ミンソクさんが、とてもかわいいという事です。
自身も頭の手術を受けるシーンがあるのですが、弟さんとのエピソードは涙なしでは観れませんでした。医療ドラマ好きも、恋愛ドラマ好きも楽しめる作品です!

←トップページに戻る